読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が温泉旅館が嫌いな6つの理由

こんにちは、海外では国際チェーン系のホテルしか怖くて泊まれないLife is Travelです。

 

突然ですがタイトルの通り、僕って旅館が嫌いなんですよ。特に地方の老舗と言われている温泉旅館的なやつね。

 

そりゃ僕もね、アロフトとかダブルツリーとかホリデイ・インエクスプレスとか愛用している貧民ですからね、日本の一流高級旅館ってのにそんなに泊まったことはないのですが、数少ない経験からいっても旅館は嫌いなんですよ。

 

その理由を上げていきますわ。

 

理由① チェックアウト時間が早すぎる

 

 

あのさ、旅館って基本チェックアウト時間11時、下手したら10時みたいなところあるでしょ。あのさ、10時とか11時って、どっちかというと僕が普段、休日に起きる時間なんですよ。

ホテルで朝ごはん10時までのとこなら9:45に起きて、ギリギリで滑り込んで、10:30に部屋帰ってもう一回寝る、こちらとてそういうスタイルなんですよ、ってかバカンスってそういうことじゃないんですか?

そりゃ、僕が21時には寝て深夜2時におしっこで目が覚めて5時に起床する高齢者で、ちょっと散歩して6時から朝ごはん食べるスタイルなら、チェックアウトが10時11時でもいいんだろうけどね。

旅行で、ただでさえ普段より酒とか飲んで夜更かしするのに、10時チェックアウトとか頭おかしい。

 

ホテル界のチェックアウト時間の国際スタンダードは12時、上級会員(別に頻回に泊まらなくても数千円ー数万でなれますよね)になれば14時、16時が当たり前の世界。
IHGなんて平会員から14時チェックアウトでしたよ(流石に今年からゴールド会員からになったけど)

 

lifeistravel.hatenablog.com

そういう世界に慣れると11時チェックアウトとかありえない。

 

理由②  勝手に入ってくる

 

いや、なんか旅館のシステムってよくわからないんですが、夕方とか朝に布団敷いたり上げたりしに、勝手に仲居さん入ってきません

そりゃ入る前に一応一声あるけど、こっちの返事を聞くまでもなく、有無を言わさず入ってくるじゃないですか。ホテルのベッドメイキングの人とは明らかに入ってくるテンション違うじゃないですか。

いつも思うんですけど、部屋の中で男女があんなことやこんなことしてたらどうなるんですかね?

この旅館の従業員が勝手に入ってくる感じが、どうしてもリラックスできないんですよね。ホテルならDo not Disturbの札をドアに掲げていたら、そういう心配皆無だし。

 

理由③  飯がまずい

 

温泉旅館ってだいたい料理売りにしてますよね、あれ大体美味しくなくないですか?

お前がしょうもない温泉旅館しか泊まってないからや、情弱貧民乙って言われたらそれまでなんですが、僕もプロが選ぶ旅館ランキング1位常連の旅館に泊まったことあるんですが、そんなに美味しくないんですよ、いや別に不味くはないですよ。

一応カニとかついてきたし、値段的にも結構するんだろうけど、全然美味しくなかったわ。

こんなん都会で10000円くらい出して食べログ3.7点以上の所で食べたほうが圧倒的に満足度高いわ。

 

あと関係ないけど、旅館の料理に出てくる、1人用の鍋って必要?
仲居さんが着火剤で火つけるこんなやつ↓

 

 

 

 理由④ ご飯時の女将の挨拶いらない

 

晩御飯中の女将の挨拶あるじゃないですか、あれ必要としている人、地球上にいるんですかね?いや銀河系にいるんですかね?

あの挨拶楽しみにしている人、身の回りにいるって方は至急連絡ください。

せっかく内輪で話盛り上がっているのに、女将のテンプレ挨拶で話中断しないとダメ、ってどんな嫌がらせやねん。

挨拶するんだったら、国際チェーン系のホテルで、チェックインの際にさらっと”Thank you for your being loyalty gold member なんちゃらかんちゃら”の方がよっぽどスマート&嬉しいですよね。

この女将の飯中の挨拶が”おもてなし”だと思っているなら大間違いですから。

 

理由⑤ 値段高すぎ

 

値段高すぎません?特に連休。

そりゃ高くても泊まる人いるんじゃ、市場原理じゃ、貧民だまれ、っていわれたらそこで試合終了なんですが、この値段だしたらコンラッド、下手したらマンダリンオリエンタル、シャングリ・ラ クラスのホテル泊まれるやん、って値段するじゃないですか。

個人的感想ですが、どう考えても見合ってないと思うんですよね。

 

理由⑥ することない

 

いや、勘違いしないでほしいですが、することないバカンス好きですよ。海外のリゾートホテルみたいに屋外プールやビーチがあればね。一日中プールサイドでダラダラ、大歓迎です。

こういうとこね↓

 

f:id:LifeisTravel:20161205220816j:plain

 

温泉旅館は温泉あるから、そこで一日ゆっくりしたらいいやん、ビーチやプールと同じやん!っておっしゃる方おられると思いますが、全然違いますから

まずさ、温泉ってそんなに長時間入れます?普通の人なら1時間、長風呂好きって人でも2時間くらいが限界じゃないですか?僕は20分くらいですわ。

だって水分補給もできないし、酒も飲めないし、寝転がることもできないし、暇つぶしの本やタブレットも持ち込めない。

 

それに対してプールやビーチなら、ビーチチェアに寝転がって、レモン水やモヒート飲んで、音楽聞きながらタブレットでネットして、飽きたら読書して、眠たくなったら一回寝て、お腹すいたらプールサイドバーでトルティーヤ食べて、またプールに飛び込む。

天気さえ良ければ無限にいけますわ。

 

温泉旅館で1時間温泉入って、それ以外何するんですか?勝手に入ってくる仲居さんの影に怯えながらの○ックス以外で。まじで教えて欲しい。

 

そもそもおもてなしに秀でた国なのか

 

オリンピックで誰かがお・も・て・な・し、とか言ったから、なんか日本のホテルや旅館のサービスが国際的にも優れていると思っている方、おられるかもしれません。

僕から言わせると、決してそうではないと思うんです。(もちろん素晴らしい旅館やホテルもたくさんあると思います)

アメリカはともかく、東南アジアや中東のホテルの方がよっぽどおもてなしの心感じます。

日本はアーリーチェックインさせてくれないとこ多いし、レイトチェックアウトなんていう概念すらない。一泊5万円以上払っているのにまさかの部屋にWifiなし。部屋の設備も古い。

あとはおもてなしを勘違いした、押し付けがましい女将の挨拶や、誰得の帰る時に仲居が一列に並んでお辞儀して見送るとか。

こんな老舗旅館がゴロゴロしています。

ホテル業界の最先端おもてなしは部屋ごとにスマホつけてくれますからね。

 

lifeistravel.hatenablog.com

 

まあこれくらいかな。普段思っている旅館への不満を、はてブもらえそうなタイトルにしてみましたわ。

 

でも最近はホテル風の旅館、旅館風のホテルなどもあって、この前泊まった淡路島のあわじ浜離宮はすごい快適でしたわ。

 

lifeistravel.hatenablog.com

そんな感じ。

 

あ、僕は2月にベトナム行ってマリオット系宿泊するからそこでおもてなし受けてくるわ。

おしまい。

 

関連記事

俺の偏見で最強旅行ガイド本が決定【まっぷる?るるぶ?地球の歩き方?】 - Life is Travel

マイラー&ホテル上級会員のための英語教室 - Life is Travel

機内食のフルーツプレートミールっていう選択肢はあり - Life is Travel

機内持ち込み荷物のスマートなまとめ方 - Life is Travel

JAL4万マイルでプライオリティパスGET - Life is Travel

スポンサーリンク