読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機内持ち込み荷物のスマートなまとめ方

旅行グッズ

今回はいつもと少し趣向を変えて旅グッズの話です。

 

さて、機内に持ち込む荷物の話です。当たり前ですが、機内で必要そうなモノは当然持ち込むと思うんですが、まあ機内持ち込みのカバンは頭の上の荷物入れに入れますよね。

ただある程度のフライト時間がある国際線では常に手元に置いておきたいものってあるじゃないですか。

 

離陸して4時間ぐらいしたら異常に唇乾燥してきてリップクリーム欲しくなる時あるじゃないですか。
入国審査カード書くためにペン必要な時あるじゃないですか。
充電のためのUSBケーブル欲しい時あるじゃないですか。

 

 

そういう時、上の荷物入れ開けてゴソゴソ取り出す人もいますが、スマートじゃないし、窓側席だとやりにくいし。

 

なので僕は機内で必要そうなものはインナーバッグにまとめて、シートポケットに入れてます。

 

僕の場合そのインナーバッグに入れているのは

 

8インチタブレット

モバイルバッテリー

USB充電器

USBケーブル×2

耳栓

イヤホン

リップクリーム

ウェットティッシュ

ボールペン

メモ帳

常備薬

(文庫本)

(アイマスク)

 

これくらいですかね。

 

f:id:LifeisTravel:20161121232743j:plain

 

ウェットティッシュと文庫本、アイマスクは今回写ってないけど・・・

 

ちなみにUSB充電器は2口 、モバイルバッテリーは6000mAh、メモ帳はアロフトホテルのやつです。

 

これをひとまとめにするのに僕が使っているのが

 

 

 

これよ。

 

でこれに、上の写真のグッズ+αを詰めておきます。

 

1. 搭乗ゲートあたりでカバンからこのインナーバッグを取り出して手に持っときます。

2. 席に到着すると、インナーバッグは席に置いて、カバンは頭上の手荷物へ収納。

3. そして着席したらインナーバッグは前のシートポケットに入れときます。

 

このスタイル、自分で言うのも何ですが超スマート。

あとでゴソゴソ手荷物入れからモノ取り出したり、取り出したいけど、窓側席だから悶々としたりすること皆無。

 

 

ただ、皆さんのように旅上級者で、非常口座席を定席にしてる場合は、前の座席のシートポケットがないので、背中にこっそり置いてます。

あの席って、足元や膝上にモノ置いたら怒られるので、さっさと見えないように背中と背もたれの間に。

 

このキャリングケース、色はもちろんサイズも色々あります。僕はA5サイズを使っていてちょうどipad miniが入るサイズ(写真のタブレットはアンドロイドですが)

 

文庫本いれると分厚くなってシートポケットにはギリギリかな。

 

いやーいいですよ。これ。おすすめです。

 

ちなみに耳栓は

 

モバイルバッテリーは

 USB充電器は

 

なんかやたらanker流行ってるけど、個人的にはravpowerの方がいいと思ってます。

 

おしまい。

 

マリオットポイント1500p(スターポイント500p)プレゼント中 12/7まで - Life is Travel

SPG スターポイントセール 最大50%オフセール 12/31まで - Life is Travel

2016年9月シンガポール旅行1 ホリデイ・インエクスプレス クラークキー レビュー① - Life is Travel

IHG 今年ラストのポイント購入100%ボーナスキャンペーン 12/19まで - Life is Travel

スポンサーリンク