読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016ドバイ年越し旅行12最終章 ブルジュ・ハリファと夢の跡

さてドバイ旅行記も最後です。

 

2016年のドバイ年越し旅行、特にブルジュ・ハリファの年越し花火の情報はこっからね。

lifeistravel.hatenablog.com

 

ドバイ最終日、飛行機は22時発です。さてせっかくドバイに来たからには世界一高いビルBurj khalifaに上らないと。
ちなみに事前予約は必須、ネットから5分くらいでできます。料金は5000円くらいだったかな。当日券もありますがめちゃくちゃ高かったような
 
事前予約では希望日時と時間を指定するのですが、結構人気時間帯(日没あたり)は一杯になってて予約できないことが多いんですよね。
 
そこで裏技。普通のチケットの他に、分かりにくいけどburj khailifaの1階にあるカフェのコーヒー&ケーキセット付きの券もあるんですよね、普通のチケット+600円くらい?で。
 

f:id:LifeisTravel:20160304172023p:plain

 
で、このチケットだとどうも予約枠が別らしく、通常のチケットでは満席の時間帯でも空いてたりします。今回も直前に押さえたため、コーヒー付き券で予約しました。
 
さて20分くらい並んで展望台に。

f:id:LifeisTravel:20160304172402j:plain

 高さ800mからの眺め

 

f:id:LifeisTravel:20160304172525j:plain

真ん中の芝生エリアが年越し花火の鑑賞地区
 

f:id:LifeisTravel:20160304172646j:plain

外壁に取り付けられた花火発射装置
 
あれ、展望台、前回来たときと微妙に違うぞ。あれ、もしや。。。
 

f:id:LifeisTravel:20160304172226j:plain

f:id:LifeisTravel:20160304172308j:plain

そう、昨日大炎上しましたホテルが上から見えないように立ち入り制限がしてありました。
 
 
 
一大観光地として栄えるドバイ、できるだけ評判を落とす写真を出回らせたくないのでしょうね。
 
でも300メートルに及ぶ高層ホテルですから完全に隠すことなどできません。下からはめっちゃ見えてて、みんな写真とりまくってました。
 

f:id:LifeisTravel:20160304172814j:plain

高級ホテルの夢の跡・・・ちなみに火事は軽傷が16人、心筋梗塞で死亡が1人だったらしいです。
 
まあそんな感じで無事burj khalfaの観光も終え、20時頃ドバイ国際空港DXBへ。
 
行きと同じく復路もカタール航空のドーハ乗換で無事帰国しました。
 
 あっという間の2泊5日の年越し弾丸ツアーでしたが、年越し花火やホテル炎上といったハプニングもあり濃密な旅行でした。他にもダウ船ディナークルーズに乗ったりゴールドスークに行ったりしてました。

f:id:LifeisTravel:20160305202117j:plain

 

あと1日、2日あればもっとゆっくりできた と思いますが仕方ありません。世知辛い日本で年末年始5日間休みとれたことだけでも感謝です。
 

結局1人あたりの総費用は
 
航空券76000円 獲得したJAL mileは11000ほど
ホテル代41000円/2泊
現地 Sim、食費、タクシー代、ダウ船など含めて3~4万円くらい?でした
 
さてドバイに3回言った僕が良いところをまとめると
 
1月でも暖かい、プール・海に入れる
みんな大好き年越しハワイは寒くて無理
団体客がほとんどいない。
言っちゃなんですが、パック旅行のツアー客や老人の団体と同じホテルになったらげんなりします。
日本人が少ない、故に航空券が年末年始も高騰しない
ハワイ年越しとかあほみたいな値段になります
タクシーが安い
どこ行くのもタクシーで快適
清潔・治安いい
・ホテルが締麗
狂ったように5つ星ホテルがあり競争しているのでどこのホテルもクオリティ高いです、年末年始だから今回は値段高騰しましたが、普段はそこまで高くありません。年末年始も早めに予約 orポイントで宿泊など手を尽くせはある程度宿泊費は抑えられるのでは。
・なにより勢い
斜陽感あふれる日本と違ってなんたって勢いがあります。ビーチない?白砂買ってきて作ったれ!砂漠の真ん中にスキー場作ったらおもしろいやん!海汚い?水族館でダイビングしたらええんや!モルディブみたいな水上ヴィラ、でっかいプールに作ったでー!みたいな感じ。夢があります。

もちろん悪いところもあります。
 
・飯高い酒高い
とにかくこれにつきます。基本的にモールの店かホテル内のレストランで食べるのですが、適当なモールのレストランで5-6000円、ホテルなら15000-25000円が当たり前です。値段は日本の1.5倍くらいな感じ。日本だとレストランのビール6~700円かなー?→1000円みたいな
あと「現地の人も行くリーズナブルでうまくて評判の店、絶対行くべき」みたいなレストラン (バンコクのソンブーンシーフード的な) はありません。 ただスークアルバハールにあるマンゴーツリーのテラス席はドバイファウンテンが正面に見える特等席なのでおすすめです。(もう潰れたみたい 2017/1追記)普通に食べて一人7000円くらい。
・全てが人工的
そう、きれいなビーチも湖もすべてが作り物、また観光する所はあんまりありません。人によってはつまんない街ってなります。
 
というわけで長々と書いてきた年越しドバイ旅行記もこれで最後です。そもそもこのプログを始めたきっかけが、世界一のビルでのカウントダウン花火見たいのに、ドバイ年越し情報全然ないやんけ!!ってことでなるべく来年行くつもりの人に参考になるように詳しく書いたつもりです。参考になれば幸いです。
 
次にドバイが熱くなるのは中東初の万博が開催される2020年、と個人的に思っています、その時にはまた行けたらいいな、おしまい。
 

スポンサーリンク