読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年9月シンガポールF1観戦旅行の思い出③ マリーナベイサンズのファミリールーム

2015年9月シンガポールF1旅行 ホテルレビュー

さて去年の夏にシンガポールF1グランプリを見に行くことにした僕らは、シンガポールにはチャイナエアの台北乗り継ぎ格安ビジネスとマリーナベイサンズWシンガポールを手配

 

スマホアプリのGrabとF1グランプリ公式アプリをダウンロード済み。万全の体制です。

 

さていよいよ出発です。
何と言ってもビジネスなので関空のラウンジにアクセス可。

 

ワンワールドはJALのサクララウンジ、スタアラはANAのラウンジっていう風にだいたいわかれているんですが、我らがチャイナエア(スカイチーム)のラウンジはKIXエアサイドランジ。

出国ゲートを出た"がんこ"の裏くらい。

f:id:LifeisTravel:20160824202121j:plain

 

 

f:id:LifeisTravel:20160824194855j:plain

 

たいして食べるものはなかったけど、寿司やスープやカナッペ的なのとビールで乾杯。

さて、そうこうしているうちに搭乗の時間。初めてのチャイナエアに乗り込みます。

 

f:id:LifeisTravel:20160824202127j:plain

f:id:LifeisTravel:20160824200120j:plain

f:id:LifeisTravel:20160824200135j:plain

 

激安ビジネスとはいえ、ビジネスはビジネス。特にサービスが悪いわけでもなく、超快適に台北の桃園国際空港に到着、乗り継ぎ時間は1時間、急いでタピオカミルクティーだけ飲んでシンガポールへ。

飯もウマウマ。

 

そっからはタクシーでマリーナベイサンズに直行。

f:id:LifeisTravel:20160824202144j:plain

 

到着ーー!!この吹き抜けでテンション上がります。

f:id:LifeisTravel:20160824203258j:plain

 

チェックインカウンター

f:id:LifeisTravel:20160824203019j:plain

 

さてベッドがデフォルトで3つあり、エキストラベッドがなくても男同士で添い寝する必要のないファミリールームはどんな感じしょうか。

 

さてファミリールームの場所は・・・・マリーナベイの夜景が見渡せる高層階で男3人でロマンチックな雰囲気になるんだー、って思ってるとまさかの

 

2階

 

えええ、、、、ってかロビーのすぐ上。

赤で囲ったところが部屋の入り口。何ていうかもう丸見え。

f:id:LifeisTravel:20160824203913j:plain

 

マリーナベイサンズって40階くらいまであるはずなのに、エレベータ自体5階までしかない特別のエレベータだったからね。ちょっと笑ってしまいました。

 

f:id:LifeisTravel:20160824204311j:plain

 

わしのボロアパートより階数少ないやん。。。

 

部屋はこんな感じ

 

f:id:LifeisTravel:20160824204512j:plain

f:id:LifeisTravel:20160824202156j:plain

 

さすがにファミリールームだけあって広々、しかも結構広めのバルコニー付き。ただし眺望はゼロ。

 

まあ夜景は宿泊者専用の屋上プール行ったらええか、ってことで大して気にしない男3人組でした。

 

続く。

2015年9月 シンガポールF1グランプリ観戦旅行の思いで① 準備編Ⅰ - Life is Travel

2015年9月シンガポールF1グランプリ観戦旅行の思いで② Grabが必須 - Life is Travel

ANAの北米発券がとんでもなく安い件 NY-プノンペンが4万円台 - Life is Travel

Lounge buddy 40ドル割引キャンペーン(空港ビジネスラウンジが無料に) - Life is Travel

スポンサーリンク