読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAの北米発券がとんでもなく安い件 NY-プノンペンが4万円台

ANA SFC

今回はアメリカのブロガーで話題になっているANAの正規格安航空券の話

 

サンフランシスコ、NY、シカゴ、ロサンゼルスからカンボジアのプノンペンまでの往復航空券が427USDで発売されてたそう。

片道ちゃいますよ、往復ですよ。もちろん税など諸経費込。純粋な航空券代ならなんと290USD

 

安すぎワロタ状態速攻完売今では手に入りませんが、これどういうことですか。

 

航空券のイメージってLCC除けば、東南アジアで5-7万、ハワイ北米で8-10万~ってイメージじゃないですか、ってかそれくらいで僕ら買わされてるじゃないですか。
ってか日系だとむしろ相場より高いじゃないですか。

この前の石垣島なんてたった2時間ちょっとのフライトで往復で6万以上取られましたよ。株優駆使して6万円台とかで喜んでた自分が恥ずかしいですわ。

ツアー vs Life is Travel 【Round3 8月石垣島編】① - Life is Travel

 

それがですよ、ニューヨークから東京経由でカンボジアまで、片道15時間以上のフライトがたった43500円ですよ。東京ーカンボジアより安いですよこれ。
日本在住からはボッタクって、外人に媚び売って格安で売るってどういうことですか。ええ、怒ってますよ。

 

ちなみに予約クラスは最低のLでマイル積算率は30%
いやこの値段ならもうマイルとかどうでもいいです。

 

ちなみにPPは6524pp稼げる模様

 

ってことはpp効率はまさかの 43500÷6524で6.62円/pp

 

少し前のOKAーSIN修行で海外乗継割引スペシャルで羽田ー沖縄往復を1万円で付けれた時代(何言ってるかわからなければ無視しといて下さい)なら可能だった幻のpp効率6円台を再び叩き出しましたよ。

今ではpp効率8円切るのが精一杯の、世知辛い世の中で6円台半ばのpp効率、ただし北米発限定

 

いや、pp効率は置いといて、純粋にこんな長距離航空券を格安で手に入れて旅行できるアメリカ人が羨ましいわ。しかも発券元は日本の航空会社ANA。

うーん。激おこ。

JAL 名古屋ーバンコク ビジネスクラスダブルFOPキャンペーン - Life is Travel

ANA SFCブロンズカードが届いた - Life is Travel

2016年2月クアラルンプール旅行 計画編1 ハーフOKA-KLAとアロフトクアラルンプール - Life is Travel

スポンサーリンク