読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アメリカン航空は】ワンワールド世界一周特典航空券の空席探しを徹底攻略④【避けろ】

こんにちは。最近ネタ切れ気味のはなつまみです。

だって最近旅行してないんだもの。

 

今回は再びワンワールド世界一周特典航空券の発券方法のtipsです。

前回はルート決めの話をしました。今までの経過は下から読んでね。

 

lifeistravel.hatenablog.com

ルート決めでは8区間まで、という壁が立ちはだかるので色々工夫が必要でした。

 

で色々考慮した結果東京/バンクーバー/NY/マドリード/ドーハ/バンコク/香港/上海/大阪ビジネスクラスが奇跡の12万マイルで発券できることをお伝えしましたよね。(総旅程距離19929マイル、あと80マイル伸びれば15万マイルになっちゃう)

 

さて、今日の徹底攻略は空席探しについてです。

 

空席探し(特典枠)は特典航空券の理論と実際が乖離する最も大きな要素です。

ほら皆さんもご存知、マイルを貯めてハワイビジネスクラスをゲットだぜ、って色んなブログに書いてあるけど、ハワイビジネスクラスを特典航空券で空席確保して発券するなんて至難の技ですよね。さらにSFCなら枠が・・・みたいなこと言われて泥沼にハマっていく人いるじゃないですか。

エミレーツのファーストクラスとかもそうで、そりゃ特典チャート上はそうだけどさー、っていうのめっちゃ多いじゃないですか。

 

世界一周特典航空券も同様に、理論上は可能だけど、実質不可能なことが色々あるんですよね。

でそれって、実際に発券したり空席探ししてみないとわからないんです。

 

 

ワンワールド系航空会社

その前にまずは主要なワンワールド加盟の航空会社を上げてみます。皆さんもちろん覚えていますよね。

f:id:LifeisTravel:20170425084648p:plain

出典;https://ja.oneworld.com/%E5%8A%A0%E7%9B%9F%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE-26i/%E6%A6%82%E8%A6%81

 

アメリカン航空                          JAL

キャセイパシフィック航空        スリランカ航空

マレーシア航空                         カタール航空

ロイヤル・ヨルダン航空           ブリティッシュエア

イベリア航空                            エア・ベルリン

フィンエア                                カンタス航空

S7                                             LANTAM

 

でね、

 

南米アフリカオーストラリアは無視すると、大きく世界を4つに分けるとだいたいこんな感じじゃないですか。

 

アジア圏・・・キャセイ・JAL・マレーシア・スリランカ

中東・・・カタール・ロイヤル・ヨルダン

ヨーロッパ圏・・・ブリティッシュエア エア・エアベルリン・フィンエア・イベリア

北米・・・アメリカン

 

黒字は大きなハブ空港拠点にしていて比較的路線いっぱい持ってそうなエアラインね。

 

空席探しはBAを使え

さて特典航空券の空席探すのに最も便利なのはBAのサイトね。

https://www.britishairways.com/travel/redeem/execclub/_gf/en_us

BAのアカウント必要だけど(メアドあれば誰でも作れます)、BA便だけでなくワンワールドの他の航空会社の空き具合もわかります。

 

11月のバンクーバー→NYの特典航空券の空き情報

 

f:id:LifeisTravel:20170425090927p:plain

 

キャセイのエコノミークラスとビジネスクラスが2席ずつ空いてますね。

 

同様にドバイーシンガポールを検索してみると

 

f:id:LifeisTravel:20170425090903p:plain

 

スリランカ航空のコロンボ乗り換えと、ブリティッシュエアのロンドン乗り換えがヒットしますね。

 

基本これで空席探せばいいわ。アメリカのパワーブロガーによるとカンタス航空のサイトも優秀らしいけど、僕は使わなかったわ。アカウント作るの面倒くさかったし。

 

thepointsguy.com

上記のパワーブロガー様によると、カンタスがベストらしい。

 

あと、上の特典空き具合からわかってもらえるように、思ってるほど空きないから

 6ヶ月先の空き状況でこれだからね、あとファーストクラスは絶望的だわ。適当に検索してみても全く空いてません。

ビジネスはまあ数ヶ月先なら2席とか4席とかはぼちぼち空いてる感じ。

アメリカン航空が超役立たずな件

 

世界一周するなら、当然北米大陸を通るわけですから、ラスベガスとかマイアミとか行きたいと思うじゃないですか。

特に東海岸のマイアミなんて、日本から遠すぎてこういう機会でないとなかなか訪れるのが難しいじゃないですか。

 

なので僕もNYーマイアミとかロサンゼルスーマイアミとか検索したのよ。

そしたら全然アメリカ航空がヒットしないのよ

 

あれ、BAのサイトからはAAの空きはヒットしないのかな、って思って本家AAのサイトいって空席探しみました。

こっちはAAのアカウントいらないから、空港の3レター入れたら誰でも特典の空席状況わかります。

https://www.aa.com/booking/find-flights?tripType=roundTrip&awardBooking=true

 

 

AAの方は月単位で空き状況がわかります。

 

上に4つタブがあるんだけど、

f:id:LifeisTravel:20170425092554p:plain

 MileSAAverっていうのがワンワールド特典航空券の空き状況ね、AAnytimeってのはAAの会員向けの通常必要マイル数の2倍払えば、空席ある限り乗れるよ、っていう奴なのでワンワールド特典航空券発券の際には関係ありません。

 

f:id:LifeisTravel:20170425093100p:plain

 でね、適当に何個かのルートで調べてみたんだけどね。

 

アメリカン航空の特典航空券の空き全く無いから

 

はい、これめっちゃ大事です。

 

どれくらい空いてないかというと、僕が適当に調べた路線のビジネスクラスは半年間、180日で特典航空券の空席あるの3-5日くらいしかないのよ。

 

もう絶望的。特定の路線だけじゃなく、適当なアメリカの大都市間結ぶ路線で何個か調べたけど、多少の差はあれど、だいたい全部そんな感じ。日本ー北米路線は調べてないけど。

 

これは多分、アメリカン航空の特典航空券の提供の戦略で、通常の販売で空席出た場合を直前で特典航空券枠として開放しているからだと思うんですよね。

なので2週間以内とかだと、まだ空いてるんだけど、2ヶ月先以降はほぼ空きなし。

 

これはめっちゃ困るんですよね、だって突然思い立って2週間以内に世界一周する人いないし、空席待ちのまま発券することも出来ないし。

 

 

アメリカン航空使わずにどうすれば

 

ここはもうアメリカン航空使うのは諦めましょう。

でも北米の航空会社でワンワールド系ってアメリカン航空だけですからね、結構難問なんですよね。

 

一つは東京ーロサンゼルス(JAL利用)  +    ロサンゼルスーロンドン(BA利用)

みたいな感じね、ロサンゼルスじゃなくてNYとかでも可。

要は北米に1都市しか滞在しなければ、アメリカン航空使わなくても可。

後は南米経由するとかね。

 

ただ日本→北米西海岸→東海岸→ヨーロッパみたいなルートを考えるとめちゃ難しいわけ。

西海岸ー東海岸はアメリカン国内線だからアメリカン航空使わないと仕方ないからね。

 

そこで見つけたのが、以遠権を利用したキャセイのバンクーバーーニューヨーク便

以遠権が何かはググって下さい。香港のエアラインなのにバンクーバーーニューヨーク便持ってるのよね。

キャセイはビジネスの特典の枠は結構空いてるし、サービスもいいし文句なし。

 

というわけでワンワールド特典航空券で北米行くこと考えている人はアメリカン航空使うのは諦めろ。

 

特典航空券の空きがなければルート変えろ

 

前回、8区間以内になるように色々工夫して理想のルート作ったと思うんですけど、結局特典航空券の空きなければルート変えざるを得ないんですよね。

もう試行錯誤の連続ね。この辺は。

なので僕もマイアミ行く計画は諦めました。

 

カタール、BA、キャセイ、イベリアが特典枠豊富

 

ワンワールド系って14社あるんだけど、結局特典枠が豊富にあって頼れるのは、カタール・BA・キャセイなのよね。南米とかアフリカ行かないならね。

もちろん日本発と日本着はJALも頼れる存在。

 

あとイベリア・スリランカ航空・マレーシア航空も結構空きあるかな。

 

なのでルーティングは結局これらの航空会社が直行便飛ばしている空港を8つ結んでいく作業になっちゃうんだよね。

アメリカン航空の特典枠がもっとあれば、色々アメリカ国内とか移動できて面白かったんだろうけど。

 

なるべく空席ある航空会社にしろ

例えばアメリカの大都市とロンドンを結ぶ路線は、ブリティッシュエアアメリカン航空両方が飛んでいるんですよ、当たり前だけど。

 

東京ーソウル路線に様々な航空会社が路線持っているのと同じね。

 

僕の路線のNYーMADもイベリア航空とアメリカン航空の両方がそれぞれ空席持ってました。

じゃあどっち選ぶかですけど、比較的特典枠が多いイベリア航空を選ぶべきです。

 

なぜなら、特典航空券の日付の変更は発券後もしくは出発後も無料でできるんですよね。この辺は普通の特典航空券のルールと同じ。

 

ただ注意しないといけないのは

 

・ルートの変更は不可

・航空会社の変更はできない

・クラスの変更はできる

 

この3つね。

まずルートの変更は不可。これは基本ね、出発前ならキャンセル料(3100円)払ってもう一度新たに特典航空券を取り直すことは可能だけど、出発後は不可

 

航空会社の変更は不可ね。先程の例でいうと、アメリカン航空の特典抑えてたけど、やっぱり日付変更したいと。で別の日はイベリア航空しか特典枠はない。
そういう時にイベリア航空の枠に変更ができないんですよね。

 

あと、ビジネスクラスで発券しても、ビジネスクラスの空きがなければエコノミーで発券することは可能です。で後日ビジネスクラスに空きがでたら、もしくは日付変更して別日のビジネスクラスに変更できます。(だってビジネスクラス分のマイル払ってるからね)

 

なので万が一のことを考えたら特典枠がなるべく多い航空会社を利用するべきです。

(ちなみにキャセイとキャセイドラゴン航空は同じエアライン扱いらしい)

 

ワンワールド世界一周特典航空券を発券した感想

 

一言で言っちゃうと

めちゃめちゃ面倒です。

 

特に8区間までの制約アメリカン航空の特典枠なしが特に苛つかせます。

あと細かいルール(航空会社の変更は不可など)JALのサイト見ても書いてないから、JALに問い合わせて初めてわかったことも多いし。

 

述べ30時間くらいかけたね、発券まで。

でも12万マイルで65-80万くらいの価値の航空券発券できたから、満足感はそれなり。もちろん有償に比べると制約は多いけどね。


少なくとも8万マイルで日本ー北米ビジネスクラス往復に比べると、遥かに楽しい&高価値。

12万マイルって、全てをSPGでセール時のスターポイント購入でまかなっても、たった30万円くらいですからね。

lifeistravel.hatenablog.com

いやー、ほんとありがたいですよ、スターポイント。

パート1で書いたとおり、8万スターポイントくらいJALマイルに移行して今回の特典航空券発券しましたからね。

 

以前の記事にした年末年始カテゴリー5に匹敵するスターポイント有効利用じゃないかな、と個人的に自負してます。

lifeistravel.hatenablog.com

 

さて、全4回に渡って説明してきた、ワンワールド世界一周特典航空券の発券方法も今回が最後です。

この記事の執筆理由も年末年始ドバイ旅行と同じく、ワンワ特典ビジネスで世界一周するつもりやのに全然情報ないやんけ!!ってところが動機です。(有償発券はいくつかブログ見つけたんだけどね)

なので、なるべく特典航空券で世界一周を検討している人に役に立つように書いたつもりです。

ただ、アフリカ、南米方面は全く今回調べなかったので、その辺は全然わかりません。(ええ、旅行好きとしては虚弱な方です)あと全然特典枠がないアメリカン航空の下りは、もしかしたら裏技とかがあるのかもしれませんが、僕はわかりませんでした。

 

この記事参考にして、誰かが同じようなワンワールド世界一周特典航空券発券してくれたら本望です。

おしまい。

 

関連記事

たった12万JALマイルで65万円相当のワンワールド世界一周特典ビジネスクラス発券したったったった!!!! - Life is Travel

【徹底攻略】ワンワールド世界一周特典航空券ビジネスクラス発券する前にこれだけは知っておけ①【スターアライアンスの話もあるよ】 - Life is Travel

【12万マイルでビジネスクラス】ワンワールド世界一周特典航空券のルート決めを徹底攻略③【8区間の壁と戦え】 - Life is Travel

 

スポンサーリンク