読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【徹底攻略】ワンワールド世界一周特典航空券ビジネスクラス発券する前にこれだけは知っておけ②【スターアライアンスの話もあるよ】

さて先日ですが、カナダ行く計画を練っていたらいつの間にか、JALの12万マイルでワンワールド世界一周特典航空券をビジネスクラスで発券してましたって話をしましたね。

 

lifeistravel.hatenablog.com

さて、発券するのに色々ルール調べたりルーティングとかで述べ30時間くらいは使いましたからね、せっかくなので後世の人に約立つように記事にしてみます。

 

JALに世界一周特典航空券なんてない!!ANAはあるよ

はい、いきなりめちゃくちゃ大事なこといいました。もう一回いいます。

JALに世界一周特典航空券なんてありません。

 

 

あるのはワンワールド特典航空券ってやつ。

f:id:LifeisTravel:20170321144120p:plain

https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/oneworld/

 

これは何かっていうと、細かいルールは省いてめっちゃ簡単にいうと

 

・ワンワールドの航空会社を組み合わせて利用

・飛行機8回まで乗れるよ、間の7回は途中降機(観光)できるよ

・ルートは好きなのでOK

・地上移動は1回だけOK

 

ってな特典航空券。めちゃくちゃ自由度高いです。

ルートも片道だろうが、往復だろうがなんでもOK。オーストラリアを出発してヨーロッパによって香港まで、みたいな意味不明なルートでもOK。
別に世界一周しなくてもいいんです。

 

なのでワンワールド世界一周特典航空券っていうのは、この自由度の高いワンワールド特典航空券を利用して、世界一周の行程を組んだ、ってだけなんです。

 

ワンワールド特典航空券のルール

ポイント①

当たり前だけどワンワールド加盟の航空会社しか乗れません。JALってワンワールド以外の航空会社とも独自に提携していて、普通の特典航空券なら、例えばエミレーツ(アライアンス加盟していない)の特典航空券発券できるじゃないですか。

そういうのは不可、だってワンワールドの特典航空券だもん。そのかわりワンワールド加盟なら複数の航空会社を組み合わせれます。

 

ポイント②

利用区間についての詳しいルールは下の通り

f:id:LifeisTravel:20170321145941p:plain

出典;https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/oneworld/conditions.html#tabs

 

1特典で8区間まで、ルールにあるんですよ。でね、8区間ってどういうことよ。

 

例えば僕は関西在住なので、「伊丹→成田(乗り換え)→バンクーバー」っていう経路で行きたかったとします。

成田は乗り換えだけなのでもちろん観光はしません。

 

さてこの「伊丹→成田(乗り継ぎ)→バンクーバー」てルートは1区間なのか2区間なのかって話ですよ。

正解は当然2区間

 

要は8区間ってことは、乗り継ぎだろうが、空港から出て観光しようが関係なく飛行機乗れる回数が8回ってこと

なので上みたいなルートは貴重な8区間のうち1区間を伊丹ー成田で使っちゃう、これまじ勿体無い。

 

 

 

有償世界一周航空券との比較

はい、特典航空券ではなく有償のワンワールド世界一周航空券の話です。

公式サイトみると色々情報が載ってます。

oneworld エクスプローラー・世界一周運賃 - oneworld、複数の目的地へのフライト

 

でね、色々細かいルールあって僕も全然把握してないんだけど、一番大事な情報だけ言うと

16区間までOK

 

そう、そりゃ大金払ってくれるお客様だからね。

有償は16区間まで飛行機乗ってOK

マイルで乗っちゃうような雑魚は8区間まで

 

そりゃそうだよね、ワンワールド世界一周の有償航空券って、エコノミーで40万円くらい、ビジネスで65万~80万円くらいするからね。

 

あと有償は日程が10日以上ってルールがあるんだけど、逆にワンワールド特典航空券は日数の縛りはなし。

なので「日本→NY→カタール→日本」みたいなルートで7日で世界一周ってのは、有償だと逆に不可だけど、特典航空券なら可。長期休み取れない我々社畜日本人でも可

 

スターアライアンス世界一周特典航空券との比較

このブログ読んでいるような情強の皆様は、JALカードやANAカードでマイル貯めるんじゃなく、SPG-AMEXで失効期限なしのスターポイントで貯めて(もしくはスターポイント購入して)、行き先や空席具合によってANAマイルにしたりJALマイルにしたりBAのAviosにしたりしてると思うんで、JALでもANAでも移行さえすればマイルいっぱいあるよ、っていう状態だと思います。

僕もそうだったのでANAマイルに移してスターアライアンス世界一周特典航空券も考慮したんですよね。

 

先程、JALマイル利用の世界一周特典航空券なんてものは無いっていいましたが、ANAマイル利用のスターアライアンス世界一周特典航空券は存在します。

 

ただ、ANAのページみてもめちゃくちゃ扱い小さい、これだけ。発券してほしく無いのかな笑

 

f:id:LifeisTravel:20170322115602p:plain

ごちゃごちゃして見にくいので、大事なことだけ抜き出すと

 

12区間

10日以上

 

ANAマイル利用のスタアラ特典航空券の方が12区間と、ワンワールドより区間数多いんです。

ただ世界一周と名乗ってるだけあって、きちんと東廻りでも西廻りでもいいので世界一周する必要があります、そして10日以上かけないとだめ。まあ普通10日以上かかるよね。

 

なのでまとめると、旅程の自由度はワンワールドだけど、スターアライアンス世界一周特典航空券の方がいっぱい飛行機のれちゃいます。

 

必要マイル数

一番大事なのがやっぱり必要マイル数ですよね。

 では早速表を見てみましょう。

JAL

f:id:LifeisTravel:20170322121439p:plain

出典;https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner_air/oneworld/miles.html

 

ANA

f:id:LifeisTravel:20170322121508p:plain

 出典;https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/tk/zone.html

 

だいたい世界一周の旅程の距離くらいの所を赤く囲ってます。

全旅程の距離のイメージは、

・北半球だけ回ると19000マイル~25000マイル

・オーストラリアいっちゃうと25000マイル超えちゃう感じ

・南米もアフリカも行くと30000マイル超えちゃうよ

・(参考ですが、日本ーハワイ往復で7700マイル、日本ーNY往復で14000マイルくらい)

 

この2つの必要マイル数の表からわかることは・・・

 

①世界一周ビジネスクラスは最低11.5万マイル必要

②ANAの方がほんの少し必要マイル数は少ない~同じ

③ANAの方が距離の割り方が細かい

④エコノミーに比べてビジネスの必要マイル数が少なすぎる

⑤総距離が20000-25000マイルくらいがコスパ良さそう(特に上限ギリギリ)

 

①②③はまあいいとして、問題は④ですよ。ビジネスの必要マイル数、相対的に少なすぎません?

特にJALで総距離25000マイルだと、エコノミー12万、ビジネス15万

 

ビジネスの必要マイル数がエコノミーの1.25倍って!!

 

こんなんマイル界の神様ですよ(意味不明)、ってかエコノミーで発券するやついるんか?

こういう異常なマイパ(コスパならぬ、マイルパフォーマンスの略)良さって広まったら改悪されるものだけど、そもそも世界一周特典航空券発見する奴ほぼいないから大丈夫でしょう。

 

まとめ

必要マイル数は最低11.5万マイル

JALよりANAの方が飛行機いっぱいのれるよ(でも有償の方がもっといっぱい飛行機のれるよ)

ビジネスのマイパは異常

全旅程が20000-25000マイルくらいがマイパ良さそう

 

おしまい。次回は実際にビジネスクラス発券の際にルート決めについてお話します。AAの特典の空きの無さは異常

 

関連記事

【スターポイント購入よりお得?】アメックス百貨店ギフトカード完全攻略 ポイント5倍キャンペーン中 5/10まで - Life is Travel

2017年台北年越し旅行11 年越し花火帰宅編 案の定めちゃ混んでいるので徒歩圏内がおすすめ - Life is Travel

ヒルトン BAマイル(Avios)4倍キャンペーン 4/30まで - Life is Travel

旅行ブログ始めて1年ちょっと、投稿数300だけど、PV数の割に読者数少なすぎる件、あと個人的にお気に入り記事とか - Life is Travel

スポンサーリンク