読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SPG】スターポイントの価値を考える【年末年始カテゴリー5で使え!!】

SPGのポイントであるスターポイント。
もともとはSPG系のホテルで1USD使うと2p、ゴールドメンバーだと3pなので年間100万円くらいホテル代で使ってはじめて30000p

 
そう、出張だらけのサラリーマン(それもビジネスホテルじゃなくウェスティンとかシェラトンに泊まれるエリート)かお金持ちしかなかなか数万ものポイントをためることは難しかったのです。
 
ただ僕の愛用カード、SPGアメリカンエキスプレスカードが出現してから全てが一変します。
クレジットカード決済でポイントが貯まる(100円=1p)ので旅行で年に数回ホテルに泊まる庶民でも十分にスターポイントを稼ぐことができるようになりました。
 
さてSPG-AMEXカードの使い勝手の良さは、いくらでも他のblogなどで紹介されているので、今回はスターポイントの価値について考えてみたいと思います。
 
マイルに移行して使う場合は1マイルの価値の話になってしますのでパス。
本来の使い方、SPG無料宿泊特典で使う場合で計算です。
 
 
調べたホテルは単に僕の好みです。比較する宿泊代は年末年始のなるべく宿泊料金が高い時期の”一番お得なスタンダード料金”で、さらに無料宿泊が空いている日付にしました。
ホテルの末尾の数字はSPGカテゴリです(数字が大きいほど高級&高額)
 
 
シェラトンNYタイムズスクエア5                      12000p    92200円(12/31-1/1) 1p=7.7円
シェラトングランド台北5                       16000p 37900円(1/1-2)    1p=2.4円
ルメリディアン コーサムイリゾート&スパ6    16000p 54200円(12/31ー1/1) 1p=3.4円
モアナサーフライダー ウェスティンワイキキ6 25000p 64500円(12/31ー1/1)1p=2.6円
プラザアテネバンコク ロイヤルメリディアン4 10000p 27900円(12/31ー1/1)1p=2.8円
シェラトン香港ホテル&タワーズ5                      12000p 55000円(1/1-2)   1p=4.6円
Wシンガポール6                                                    25000p 56300円(1/2-3)   1p=2.3円
翠蘭ラグジュアリーコレクション6                       25000p    83000円(1/1-2)       1p=3.3円
シェラトングランデドバイ5                                 12000p    85000円(12/31-1/1) 1p=7.8円
セントレジス大阪5                                               16000p 76800円(1/2-3)        1p=4.8円
 
 
 
まさかの7円台後半を叩き出しました。
そもそもスターポイントは1000p=35USD=約4200円で買えるうえ、キャンペーンで25%割引やっていると1p=3.3~3.5円位で購入できます。
 
ってことはそもそも無料宿泊で1p=4円を超えると、ポイントを買って泊まったほうが、通常に泊まるより得となります。
 
さて上記の適当に調べた中で1p=4円を超えたところから傾向としては
 
・SPGカテゴリ5 (カテゴリ5と6の必要ポイントの差が大きい)
・年末のカウントダウンイベントの会場の近くなど立地がとにかくいいため宿泊料金が特定の時期だけバカ上がりする。(無料宿泊の必要ポイントは年間通じて同じなので、相対的に1pの価値上昇)
 
なのかなー、と思いました。
 
あと結構満室になりそうな日程(12/31-1/1とか)の無料宿泊は"無料宿泊との交換については、スターウッドまでお問い合わせください"って表示され、web上では無料宿泊の空きがあるかどうかは確認できない。
ちなみに1回実際に電話したら、全然得ではない微妙なキャッシュ&ポイントなら空きある、って言われて、じゃあいいです、ってなりました。
 
最低でも2.5% 7円台で泊まれたら7%還元かー
あらためてSPGアメックスがどえらいカードだと思いました。
 
おしまい。

スポンサーリンク