読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAに冷遇される関空、関空はワンワールド?

関空 JAL ANA

GWの終わりにSankei Bizにこんな記事がありました。

 

www.sankeibiz.jp


内容は、関空はJAL、ANAとも国際線が少ないですが、特にANAは成田・羽田のハブ化を進めカンボジアや南米に新規路線就航させる一方で関空は完全放置、JALは昨年関空-L.A.便就航させてまだましだけど。。。

4月から空港運営権を取得した空港運営会社のバンシは航空会社とのネットワークを生かして国際線を誘致できるのか、みたいな話なんですが、ちょうど3ヶ月前に僕が書いていたこととほぼ一緒ですやん。

 

lifeistravel.hatenablog.com

 

さて最近の関空状況ですが

3月をもってカタール航空のドーハ便が運航停止
その代わりではないですが5月からカナダエアのバンクーバー便が新規開業したけどね。
あと少し先ですが11月-3月の期間限定でニュージーランド航空のオークランド便も就航予定

 

他には四川航空とかVエアとかティーウェイ航空とか聞いたこと無いLCCがいっぱい就航してますが詳細は調べてません。

 

でSFC取得目指してから思うことは関空におけるキャセイパシフィック航空のありがたさ。

キャセイは香港の会社でありながら関空ー香港を一日6便も飛ばしてるんですよね。これ成田ー香港や羽田ー香港より全然多い。

 

なのでskyscanarで関空ー東南アジアとか関空ーモルディブみたいな直行便出てない目的地で検索するとだいたいキャセイの香港経由がヒットするんですよね、それも結構安めで。
しかも一日6便も飛ばしているので香港での乗り換え時間も割りと短時間でスケジュール的にも無理ない感じが多い。

あとビジネスも安い。

 

ただ御存知の通りキャセイはワンワールドなのでSFC目指してるマン的にはちょっと。

 

じゃあスターアライアンス縛りで検索するとこれまたいまいち。東南アジア方面はシンガポール航空タイ航空くらいですけどシンガポール航空は深夜便1便、バンコク便は2便/1日、どちらも値段が高めの航空会社。ANAは論外やる気なし。

 

上の記事の通り関空はJAL国際線の便数が多い。
それにドバイ乗り換えでヨーロッパにいけるエミレーツもワンワールドではないけどJALと提携。
貴重な欧州直行便であるパリ便を運行しているエールフランスもワンワールドではないけどJALと提携。

どちらもJALにマイル蓄積&特典航空券利用できます。

 

なので関空普段使いなら圧倒的にANAによりJALマイル蓄積&ワンワールド利用なのかなー、と思いました。

 

ただ関空には関空ー那覇プレミアム旅割28っていうpp単価が国内線ではトップクラスのSFC修行にもってこいの路線があるからねー。修行はSFC向きっていう矛盾

 

おしまい。

スポンサーリンク