マドリードのACホテル アトーチャとサンミゲル市場 ピンチョスが旨すぎたわ【世界一周旅行13】

f:id:LifeisTravel:20181028223634j:plain

 

こんにちは、マリオットガチャで50pしか当たらないはなつまみです。どういうことやねん。
今日は世界一周旅行の続きやでー

前回はイベリア航空のビジネスクラスでラクラク深夜便でマドリードに到着しました。

lifeistravel.hatenablog.com

さて、ホテルはちょうどマリオットのプラチナチャレンジ中だったので当然マリオット系にしました。
マドリードには3泊する予定です。
まず一泊目はACホテル アトーチャ

単純にマドリードの中心地にあって安いホテル3つを選んだだけですわ。

 

ACホテル

 

ACホテルっていうブランドは、アジアではあまり馴染みがないマリオットブランドの1つです。検索するとスペインにやたらヒットしてどうも調べるとスペイン発祥みたいです。
なのでヨーロッパ中心のホテルブランドですね、ホテルの格はフォーポイントバイシェラトン的な感じだね。

そういや日本にも銀座にできますね。

lifeistravel.hatenablog.com

マドリード バラハス空港からアトーチャ駅へ

 

EXPRÉS AEROPUERTOっていう空港バスがおすすめとの情報をどっかでみたのでバスでいくことにしました。ちょうどホテルがあるアトーチャ駅が終着駅なのでピッタリでしょ。

f:id:LifeisTravel:20181028225850j:plain

 

しかも24時間運行、空港からアトーチャ駅まで40分くらいです。
これはアトーチャ駅発の時刻表だけどね↓

f:id:LifeisTravel:20181028225919j:plain

 

お値段も5ポンドっていう超リーズナブル、券売機もあるけど、運転手に直接払ってもOK。

ただバスは日本的なリムジンバスっていうよりかは普通の市バスっぽいね。スーツケースラックはあるので荷物多くても問題なし。

f:id:LifeisTravel:20181028230136j:plain

 

まあなんやかんやでアトーチャ駅に到着です。

 

f:id:LifeisTravel:20181028230250j:plain

 

f:id:LifeisTravel:20181028230324j:plain

 

ACホテル アトーチャ

 

駅前にACホテルは2つ(カールトンとアトーチャ)ありますが、一泊目はアトーチャの方ですね。

f:id:LifeisTravel:20181028230533p:plain

だいたいお値段は150ユーロくらい。結構します。

ちなみにアトーチャの方の立地は駅の裏側って感じで、カールトンの方が大通りに面してます。
まあ男一人旅だし、そこまで治安的な意味では気になりませんでしたが、流石に夜中は人通りも結構少なくなりますね。
女子一人とかだとカールトンの方が安心できるかもね。

 

外観はこんな感じ、比較的新しい感じがします。

f:id:LifeisTravel:20181028230858j:plain

確か午前中にはついたけど、余裕でアーリーチェックインさせてくれました。アップグレードは・・・覚えてないし、多分されてなにのかな?

まあ部屋のアップグレードよりアーリーチェックインの方がよっぽど大事ですわ。

部屋はモダンな感じ、開業してそれほどたってない感じがします。

f:id:LifeisTravel:20181028231129j:plain

f:id:LifeisTravel:20181028231427j:plain

バスタブはないけど(わたくしはなつまみはバスタブをまったく重要視してません)シャワールームはガラス張りでスタイリッシュです。ガラス張りですが、確か透け具合を調整できたような・・・。
洗面所も広くて機能的です。ただちょっとWifiが弱かったような。

 

サンミゲル市場

 

さてさて一人旅で一番困るのはやっぱりご飯ですよね。マドリードにもバルはたくさんあるのですが、中々一人では行きづらいものです。英語も通じないこと多いしね。

そんな時にピッタリなのがサンミゲル市場ですよ。

簡単にいうと屋台村的な感じ?ちょっと違うか・・・うーん、たとえ難しいね。とれとれ市場的な感じ?いろんな店が入ってて、注文して、その店の適当なカウンターで食べる感じ。
観光客も多めだし英語も余裕でOK、一人でも全然問題ないね。

f:id:LifeisTravel:20181028232456j:plain

ガラス張りで開放的できれいです。

様々な種類のピンチョス。

f:id:LifeisTravel:20181028232623j:plain

 

f:id:LifeisTravel:20181028232639j:plain


特に僕が気に入ったのは生ハム、ムール貝、アンチョビなど様々なオリーブのピンチョスです。お値段は1つ1~1.5ユーロくらい。
旨すぎてやばいです、ほぼ毎日このピンチョスだけ食べに行ってましたね笑
このレベルのピンチョス、日本で食べれるところ、誰か知りません?

 

f:id:LifeisTravel:20181028233146j:plain

 

乾杯じゃー!!

 

f:id:LifeisTravel:20181028233517j:plain

スポンサーリンク