Life is Travel

シアトルのボーイング工場行ってきたわ、ツアーがオススメ

こんにちは。最近全然旅行記事書いてないはなつまみです。

 

でもちょっとまって、実はこの前シアトルのボーイング工場行ってきたから。

 

さて、行き方ですが、結構郊外にあるので、車がないとアクセスはきつい感じ。

適当に検索したら80ドルくらいで、市内のホテルからピックアップ付きのボーイング工場見学付きのツアーが見つかったのでネットでポチポチして申し込みました。

 

日本語ツアーだったら120-130ドルくらいかな。金ないから日本語ツアーは申し込めず・・・

 

 

さて僕のツアーは時間は9時半~14時くらい。ツアーによって出発時間が微妙に違います。

 

さて、当日シアトルのホテルにツアーの人が迎えに来たんですけどね、ヨボヨボの乞食一歩手前みたいな人でビビったわ。

アメリカっぱねえわ。

 

で、バスにのって1時間位でボーイング工場に到着。

バスの中では乞食一歩手間がボーイングの歴史やシアトルの産業・歴史などを語っていましたが、当方英検4級なので全くわかりませんでしたわ。なんかアマゾンっていう単語だけ聞き取れた。

 

バスの中からはシカゴタワーが。

 

f:id:LifeisTravel:20170529092922j:plain

 

さてめちゃくちゃ大きい工場が見えてきました。

 

f:id:LifeisTravel:20170529092750j:plain

 

さて、ボーイング工場ですが、航空機博物館とボーイング工場内の見学ツアーの2セットが基本。

 

航空機博物館の入り口はこんな感じ。

ってか天気の良さよ。

 

f:id:LifeisTravel:20170529092815j:plain

 

中はこんな感じ

 

f:id:LifeisTravel:20170529093047j:plain

 

 

 

 

f:id:LifeisTravel:20170529092940j:plain

 

開発中のボーイング777Xの模型

 

f:id:LifeisTravel:20170529093036j:plain

 

さて、航空博物館の見学が終われば、その後はボーイング工場のツアーです。

航空博物館の中から出発です。

 

ただね、ボーイング工場はスマホ持ち込み禁止

 

ええ、なので1枚も写真ありませんわ

 

ちなみにボーイング工場ツアーは、100人位が同時に動きます。

そして中ではボーイング747767の作業工程が見れます。

 

工場ツアーは乞食一歩手間ではなく、ボーイングの人が解説してくれるんですけど、こちらももちろん解説は英語、ほとんどわからず。

 

ただ、飛行機の迫力だけで十分満足(写真は無いけど)

 

ちなみに航空博物館の屋上からは塗装待ち?の飛行機がズラリと並んでいるのが見えます。

みんな大好きANAも見えますね。

 

f:id:LifeisTravel:20170529100052j:plain

 

工場見学後は若干の自由時間後、再び乞食一歩手間に率いられシアトル市内でドロップされ終了。

 

ツアーは楽でいいね。っていうか公共交通機関でのアクセスは難しい(無いことはないらしい)ので日本人ならツアー一択かも。

もちろんツアー料金に航空博物館・工場ツアーの入場料なども込み込み。

 

 

最後におまけ。スターバックス1号店

並びすぎてて入りませんでした。

 

f:id:LifeisTravel:20170529100613j:plain

 

おしまい。

 

関連記事

【ラウンジ】ANAカレー・JALカレー食べ比べ【どっちが旨い?】 - Life is Travel

ホーチミン グルメ情報!!一人で入れるかどうかの情報もあるよ【2017年2月ベトナム旅行4】 - Life is Travel

エミレーツ航空がプール付きの3階建て飛行機の計画を発表!! - Life is Travel

SIMフリースマホをもって海外行くとき事前にチェックするべきたった1つのこと - Life is Travel

スポンサーリンク