読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年台北年越し旅行③ チャイナエアのA350で台北に

さて4日前から急遽手配した台北年越し旅行がスタートです。

lifeistravel.hatenablog.com

lifeistravel.hatenablog.com

 

さて関空についたらチェックインしてまずはがんこでおビールとお寿司を。もうこれは定番ですよね。

 

 

 

f:id:LifeisTravel:20170108230219j:plain

 

うまうま。

 

さて、行きはデルタのスカイマイル17500マイルで取得したチャイナエアのエコノミーです。

 

f:id:LifeisTravel:20170108231234j:plain

 

座席はエコノミーの後ろの方、ちなみに周りは全員中国人です笑。

 

f:id:LifeisTravel:20170108231354j:plain

 

あれ、なんかすごく座席の設備いいぞ。

モニターはエコノミーなのに10インチくらいあってタッチパネルだし、機内wifiもあるし、コンセントも各席にあるし。

 

f:id:LifeisTravel:20170108231622j:plain

 

そう、もうお気づきの通り、エアバスの新型機A350-900でした。

もっと古い機材がだと思ってましたが、チャイナエア、見直しました。

 

f:id:LifeisTravel:20170108232315j:plain

 

座席間隔も広めだし、与圧コントロールが優れているのが耳がキーンってほとんどしなかったし、コンセントもあるし、色々良かったですが、特に感激したのがこの個人用モニター。

 

ほら、飛行機の液晶モニターってめちゃくちゃ質悪いじゃないですか。安物のノートパソコンの液晶みたいにちょっと角度変わると色が反転する代物。

最近のスマホの液晶(IPS)とかと大違いで、映画の暗いシーンとかだと何が何だか分からないじゃないですか。。

 

それがこのチャイナエアのA350の個人用モニターは大きいし液晶の質が良くて、普通のタブレットくらいの液晶。ジェイソン・ボーンもキレイな画質で楽しめました。
帰路便のJALのビジネス便のモニターより質良かったです。

 

映画ファンの僕としてはこの点がかなり気に入りました。

正直ANAのB787より全然良かったです。

 

そういやA350はシンガポール航空が羽田に、キャセイやベトナム航空が関空に就航させる(させた)みたいですね。

シンガポール航空、東京/羽田〜シンガポール線にエアバスA350型機の投入開始 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

キャセイパシフィック航空、エアバスA350型機を大阪/関西線にあすから投入 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 

機内食もカツ丼みたいなのが出ましたが、がんこのお寿司でお腹いっぱいなのでパス。味はまあまあ。

 

ジェイソン・ボーンみてたらあっという間に台北に。

 

次回は空港でSIMカード買ってAloft台北に。

 関連記事

マリオットリワード会員紹介制度 最大50000pもらえるよ - Life is Travel

SPGの「1000pでラックレートの半額」は繁忙期にはあり - Life is Travel

ヒルトンアジア太平洋35%オフセール 予約期限は1/20まで - Life is Travel

プリファードゲストプラスとは?SPGで4000円で16時レイトチェックアウトにする方法 - Life is Travel

サンフランシスコ空港ユナイテッドラウンジとバンクーバー・メイプルリーフラウンジ - Life is Travel

スポンサーリンク