読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとJAL 株主優待割引航空券の購入方法の違いとは・・・

先日JALの株主優待優待割引で関空ー石垣を購入したのですが、普段ANAを利用している(もちろんSFCのためですが)と、購入に際して少しANAと異なる点があったので、記事にしてみました。

 

ツアー vs Life is Travel 【Round3 8月石垣島編】① - Life is Travel

 

そもそも株主優待割引とは何かというと、株主に配られる株主優待券を持ってると、飛行機の正規料金の半額になる株主優待運賃が使えます。

 

ただ普通は特割とか旅割とかの方が安いのであまり出番はありません。

f:id:LifeisTravel:20160808171253p:plain

 

 

これが羽田ー沖縄とか羽田ー石垣とかの人気路線や直前予約になると威力を発揮します。

たとえば再来週末に石垣島でも行こうかしら、とふと思い立ったとします。

 

料金を調べると

f:id:LifeisTravel:20160808171708p:plain

 

特割で59900円 あかん、絶対無理やこんな高い航空券・・・と思うかもしれませんが株主優待割引34700円と大幅に安いのです。

 こういう時に株主優待割引は威力を発揮します。

 

他にもメリットとしては、マイルやプレミアムポイント、FOPが貯まりやすい、変更キャンセルが無料などがあります。

 

株主ではないのに、どうやって株主優待割引購入するねん、ってことですが購入には株主である必要はなく、株主優待券ってものさえあれば購入できます

株主優待券はヤフオクや金券ショップなどで1枚3000-5000円で出回ってるのでそこで手に入れるのが普通かな。

購入の際には株主優待券のスクラッチを削ってそこに記載してあるコード・パスワードを入力すると無事株主優待割引で購入できます。

ここまではANAともJALも同じです。

 

で本題に戻りますが、ANAとJALの無いが違うのかというと・・・

 

ANAとJALではパスワード・コードの入力する期限が異なります。

 

ANA・・・搭乗までに株主優待券を入手したらOK(空港に持っていけばOK)

JAL・・・購入時(予約して3日後)に株主優待券が必要

 

っていう違いがあります。

なので例えば再来週8/19に沖縄に行くかーってなって、本日8/8に予約したとします。

 

ANAは搭乗までにヤフオクなり金券ショップで株主優待券ゲットしたらOKなので猶予は搭乗日の8/19まで十分あります。

 

ただJALは3日後の8/10までに入手しなければいけないので、あまり余裕はありません。
もし手元になければ急いで買いに行く必要が。ヤフオクで落札して、実物を送ってもらうのではなく、コードだけメールで送ってもらうっていう方法もあります。(本当は搭乗の際に株主優待券が手元にないといけないみたいですが確認されることはまずありません)

 

細かい違いだけど気になったので。

ツアー vs Life is Travel 【Round3 8月石垣島編】② - Life is Travel

SPG キャッシュ&ポイントのstayで500pボーナスキャンペーン - Life is Travel

アメックス1000円キャッシュバックキャンペーン② - Life is Travel

スポンサーリンク