読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年バンコク旅行6 ル メリディアン バンコク

SPG 2016年2月バンコク旅行

さて、アロフトで2泊した後はルメリディアンバンコクに移りました。

 

www.tripadvisor.jp

バンコクに狂ったようにあるSPG系列のホテルですが ウェスティンシェラトン、フォーボイントバイシェラトン、アロフトは全てBTSのsitlom駅から nana駅沿いの集 中しています。

今まで2回バンコクに来たことあるのですが両方ともこの辺に宿泊したので、一度別の地域に泊まってみようと思 い、そこそこ安かったルメリディアンバンコクを選んでみたのでした。

場所はBTSのSala Deang 駅とメトロの SamYan駅のちょど間くらいでどちらからもだいたい徒歩5分から10分。メトロの方が気持ち近かったかな。

でこのホテルのすぐ近くにはタ二ヤという完全に日本人向けのナイトスポット(要は買春できる力ラオケ) があるらしく、 それ目当ての日本人が御用達のホテルらしい。

実際ホテルの前でマイク口バスから降りてくるいかにもな日本人の中年グループを見かけたし、プールサイドでもアジア人ばっかりでほとんど欧米系、中東系の人は見かけませんでした。プールサイドは白人だらけ、朝食会場でも日本人を一人も見かけなかったアロフトと対照的でした。

 

f:id:LifeisTravel:20160310111127j:plain

 

外観はこんな感じ、ホテルのすぐ前にコンピ二もあり 便利。口ビーも立派で落ち着いた雰囲気。写真撮るのは忘れた。

 

f:id:LifeisTravel:20160310111237j:plain

 

部屋はこんな感じで広い。これまたゴールド特典で高層階をアサインされたと思う。

 

いやーさすがルメリディアン、部屋も広いし、見晴らしも良いし、アロフトとは違って内装も高級感あります。 Complimentaryの水も至る所に置いてあり、ベッドサイド、机、洗面所、ミニバーにそれぞれ2本ずつ、合計 8個くらいありました笑。

 

一泊2万ほどとっても、無料の水ーつ置いてない日本のホテルはこのホスピタリティ見習うべき。

 

日本にはない”ルメリディアン”ブランドですが、もともと工ールフランス系のホテルでそれが買収されてSPGの1ブランドに。なのでleなんてついちやってフランスつぼい名前です。格的にはシェラトンとかウエスティンと同じくらいなのかな。

f:id:LifeisTravel:20160310111846j:plain

 

プールはこんな感じ。アロフトよりは広いです。どうでもいいけど右奥の高層ビルのデザインすごすぎ笑

ビーチチェアは角度変えれないタイプだけど、きちんとたたんだタオル が置いてあり、寝転がるとすぐにプールバーの店員が冷たい水とメニューを持ってきてくれました。こういうサービス がやっぱり下位ブランドのアロフトと違います。カバナもあり、人もあまりおらず大半ごろごろしてました。

 

帰りの飛行機が深夜発だったのでチェックアウトはゴールド特典で当然16時に
延長。 いやー16時チェックアウトはマジでありがたい。

規定通り12時だと

朝飯→プールor買い物一瞬→チェックアウト

16時になると

朝飯→プール→昼飯からの買い物→シャワー浴びてチェックアウト

とかなり余裕が生まれます。

 

 

まあある程度以上の格のホテルだと、特に上級会員じゃなくても頼んだら14時くらいまではチェックアウト延長してくれると思うけど。

 

そしてチェックアウト後、荷物預けて再度20時頃ピックアップしにホテル戻ったら、特に頼んでないのにspaでシャワー浴びていいよ、とのこと。

いや一これぞおもてなし。日本の旅館のおもてなしすごい、とかいうてる人、絶対タイ行ったことないでしょうよ。まあ時間微妙だったので浴びませんでしたけどね。

 

まあ総じて値段の割にいいホテルでしたがもう一度泊まるかと言えば、うーん。 同じくらいの値段出すなら場所的に便利なスクンビットのウエステインでいいし、一人ならフォーポイントバイシェラトンかアロフトで充分かなー。

 

2人で泊まってもう少し予算出せるなら、Wバンコクシェラトンラグジュアリーコレクション、セントレジスあたり泊まってみたいし。 なんたって立地がね、駅からもアロフト以上の距離あるし、やつばりタ二ヤで夜遊びする日本人用なのかなー。

てな感じ。次回は帰宅編。

 

2016年2月バンコク旅行5 一人飯 - Life is Travel

2016年2月バンコク旅行4 アロフトバンコク - Life is Travel

2016年2月バンコク旅行3 スワンナム空港true sim購入と両替 - Life is Travel

 

スポンサーリンク